小学4年生~小学5年生 勉強できない・つまずく子が多い【発達障害児ママ】

勉強できない小4・5
※当ブログにはプロモーションが含まれています
悩むママ1
悩むママ1

小4から学校の勉強についていけないようで心配です。

悩むママ2
悩むママ2

小5から数学のテストの点が下がり続けています。

わが子も小学4年生から学校の勉強がだんだん難しくなり始めたようで、宿題がわからずイライラすることも増えました。

小学4年生~小学5年生 勉強できない・つまずく子が多い【発達障害児ママ】

小学4年生~小学5年生頃から勉強につまずく理由

  1. わからない基礎知識
    これまでの授業で学んだ基本的な知識が抜けていることがあります。
    新しい授業内容に取り組む前に、それに必要な基礎を確認しましょう。
  2. 教材や授業の進み方が難しい
    先生が使う教材や教え方が、自分には難しすぎる場合があります。
    もっと分かりやすい教材や説明を求めるのもアリです。
  3. やる気がない
    勉強に対するやる気が低い場合、新しいことを覚えるのが難しく感じることがあります。
    自分なりの目標を立てて、それに向かって努力することが重要です。
  4. 勉強の習慣がない
    定期的に勉強する習慣がないと、知識が定着しにくくなります。
    毎日少しずつでも勉強する習慣をつけるようにしましょう。
  5. 一人ひとり違う勉強の仕方
    同じように教わっても、みんなの頭の中で理解する方法は異なります。
    自分に合った勉強法を見つけることが大切です。

私も学校の先生に聞いたことがあります。

小学4年生から、少しずつ差が開き始め、小学5年生になるとさらに勉強ができる子と、出来ない子でわかれてくると。

高学年になると、1年~4年で習った内容をもとに解く応用問題がたくさん出てきます。

低学年のうちに習った勉強がしっかりと身についていないと、5年生の問題は難しく解けなくなります。

どこから理解できていなかったのかわからない…

学校ではもう戻って勉強してくれることはありません

どんどん進んで行ってしまいますよね。

解決策

そのままにしておくと、わからない事がそのままでまわりの子とどんどん差がつくばかり…

解決策としては以下の3つ

  • 家庭教師
  • 自宅で学習

メリット

  • グループ学習
    他の生徒と一緒に学ぶことで、異なる視点からの理解が得られる。
  • 先生のリーダーシップ
    質問がしやすく、先生が進行をコントロールしてくれる。

デメリット

  • 個別対応の難しさ
    他の生徒もいるため、個別の質問に対応しきれないことがある。

家庭教師

メリット

  • 個別指導
    生徒1人に先生が専念できるため、個別の進度や質問に応じた学習が可能。
  • 柔軟なスケジュール
    生徒の都合に合わせて授業ができる。

デメリット

  • 費用の面
    他の選択肢に比べ、費用が高いことがある。

タブレット学習

メリット

  • インタラクティブな学習
    ゲーム感覚で学べるアプリやプログラムが豊富。
  • 自己ペース学習:
    生徒が自分のペースで進めることができる。

デメリット

  • 人との対話が不足
    質問をする相手が直接いないため、疑問解決が難しいことがある。
  • モチベーションの低下
    個別指導やクラスでの対話がないため、学習に対するモチベーションが低下することがある。

塾は送り迎えもあるし、週に2回ほど

値段も高め…

家庭教師となると、塾よりさらにお金が必要…

お金に余裕があれば、塾や家庭教師の先生に見てもらうのが一番!

しかし、お金は将来の為にも少しでも貯金しておきたい。

となると家庭で勉強するしかないですよね

家庭でドリルなどを買って教えるとなると、なかなか教えるのは難しく、子供もやる気になってくれるかわかりません。

そんな時におすすめとなるのが、タブレット学習です。

タブレット学習なら毎日好きな時間に学習ができます。


現在のタブレット学習は、子供たちが興味を持ちやすい工夫がたくさんあります。

タブレット学習 おすすめ

色々調べておすすめは以下の3つ

  • スマイルゼミ
  • チャレンジタッチ
  • すらら

さかのぼってしっかりと身につけていきたいのであれば【すらら】が一番おすすめです。

タブレット学習 比較

    すらら         チャレンジタッチ         スマイルゼミ      
価格       ・3教科:月8,228円~
・4教科:月8,228円~
・5教科:月10,428円~

入会金
5教科: 7,700円
3,4教科: 11,000円

※今がチャンス4月入会金無料キャンペーン中!!

小4:4,980円~
小5:5,980円~
小6:6,370円~

※オプションなし12か月払が一番お得
小4:4,400円~
小5:5,720円~
小6:6,270円~

※標準クラス12か月払が一番お得
専用タブレット×(ご家庭のパソコンやタブレット)○(0円:6ヵ月以上継続受講すれば無料)

※6カ月未満で退会・スタイル変更(9,900円)
○(10,978円)

※6カ月未満で退会(32,802円)
※6カ月以上~12カ月未満で退会(7,678円)
※2カ月以上で退会(0円)
おすすめタイプ・学校の授業についていけない
・発達障害の特性が強い
・付録やアニメがあり楽しく勉強したい子向き・シンプルで勉強に集中したい子向き
特徴・個人のペースに合わせて勉強を進めれる
・すららコーチがついて相談に乗ってくれて手厚い
・教科書に沿った内容でしっかり進めたい
・紙の教材もある
・アニメーションが多く楽しく学べる
・ゲームの制限はできないので注意
・本が読み放題
・画面が賑やかで派手(かわいらしい)
・教科書に沿った内容でしっかり進めたい
・書きやすさはNO.1でストレスなし(タッチペン)
・勉強とゲームをわけて楽しみながら学びたい
・勉強後にご褒美としてゲームができるシステム
(ゲームの時間は設定し管理できる)
・漢字、計算問題たっぷりある
デメリット     ・価格が高め
(個別にコーチが対応してくれるため)
・専用タブレットがない
・6ヵ月以上継続受講しないとタブレット代がかかる
・実際のタブレットで体験できない
・学年が上がるにつれて価格が高くなっていく
・入会時タブレット代がかかる
・学年が上がるにつれて価格が高くなっていく
無料資料請求【すらら公式サイト】【進研ゼミ小学講座】【スマイルゼミ公式サイト】

資料請求をおすすめする理由

最新の内容を知るためにも、資料請求して自分の目で確かめるのが一番です。

資料請求をすると、お得なキャンペーン期間のお知らせを受け取ることが出来ます。
例えば「すらら」だと通常入会金(7,700~11,000円)かかり、「スマイルゼミ」だとタブレット代(10,978円)が必要です。


キャンペーン期間では一番お得な、入会金無料キャンペーンタブレット代実質無料キャンペーンなどがあります。

資料請求をしておくことで、、キャンペーン期間が始まるとメールなどでお知らせしてくれます。

お得に入会したいなら、キャンペーン期間中!!
その前に資料請求をして、内容をよく確認し考える時間としておきましょう。

無料で資料請求(簡単3分)できます!
私もしましたが、しつこい勧誘電話などありませんので安心です。

「資料を請求して、子どもの未来を輝かせるステップを踏み出しませんか?」
下記サイトから無料で資料を送ってもらえます。

「すらら」資料請求公式ページへ

「スマイルゼミ」資料請求公式ページへ

「チャレンジタッチ」資料請求公式ページへ

まとめ

低学年からでしたら、スマイルゼミかチャレンジタッチでもよいと思うのですが、小学4年・5年の時点で勉強についていけない・わからないとなっているのであれば、「すらら」でしっかりさかのぼって復習をしたほうがよいかと思います。

現在のわが家では低学年から「スマイルゼミ」で学習していたのですが、5年生になり勉強が難しくなってイライラすることも増えました。

「スマイルゼミ」から「すらら」への変更を予定しています。

無料で資料請求(簡単3分)できます!
私もしましたが、しつこい勧誘電話などありませんので安心です。

今がチャンス4月入会金無料キャンペーン中!!

この記事を書いた人
kotubumikan

主に発達障害(ASD)向けの
・子育ての悩み
・おすすめ支援グッズ
・効果のある勉強法
について書いています。
ASD長男とグレーゾーン次男の子育て中。

kotubumikanをフォローする
すらら勉強法
高機能自閉症ブログ